ノコギリヤシコラム

ノコギリヤシは前立腺肥大症の改善に効果あり?副作用は?

ノコギリヤシが前立腺肥大を予防・改善する効果あるとされていますが、前立腺肥大とはどのような病気でしょう。名前だけ見るとなんだかとても怖そうな病気に思えてきますが、実際のところどうなんでしょう?


前立腺(ぜんりつせん)は、女性にはなく男性だけにある生殖器で、クルミ大のものです。場所は膀胱の真下にあり、膀胱の出口から尿道にかけて位置しています。


前立腺肥大症は、加齢とともにこの前立腺が大きくなってしまう病気です。50歳代以降の男性には決して珍しくない良性の疾患です。


が、昭和30年ごろまでは、前立腺肥大ではなく、逆に小さくなる前立腺萎縮になる日本人男性が多かったのだとか。それが食生活の変化などの影響によってか、現在では50歳の男性の約3割が前立腺肥大症にかかっているといわれており、80歳では実に9割。結構大きな確率ですね。


頻尿や尿の出方が悪くなるなどの症状が出て、日常生活において困るケースが出てくる場合もあります。さらに放置すると、すぐ上に位置する膀胱や腎臓にまで悪影響を及ぼしてしまうことがあります。


原因は?


前立腺肥大症の原因は、アルコール・喫煙・肥満・性ホルモン・高血圧・遺伝・・・など様々な予測がされていますが、はっきりしたことは分かっていないとのこと。


ですが、男性ホルモンが関与していることは明らかとされており、加齢とともに男性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れることがおもな原因ではないか?と考えられています。


頻尿について


頻尿の原因や頻尿が起きてしまうメカニズムは、男女で異なる場合があります。ここでは男性特有の頻尿の原因を見てみましょう。


男性の頻尿で代表的なのは、前立腺肥大です。前立腺は膀胱の下にある男性特有の臓器で、尿道を囲うような形で存在しています。前立腺が肥大すると尿道が圧迫され、頻尿だけでなく、尿が出切るまで時間がかかるようになります。


また尿がちょろちょろと漏れやすくなることがあります。このような排尿トラブルと過活動膀胱と併発した場合はもっと深刻な排尿トラブルに陥ります。


ノコギリヤシのサプリメントを試してみる


前立腺肥大が原因で頻尿、尿漏れ、夜尿症などで悩んでいる方は、ノコギリヤシのサプリメントを試してみることをお勧めします。天然の植物なので副作用も少なく、男性ホルモン分泌のバランスを改善してくれます。


また、男性ホルモンのテストステロンを、前立腺肥大の原因であるジヒドロステロンに換えてしまうという5α‐リダクターゼを抑制する働きがあります。


従って、前立腺肥大の原因である悪玉ジヒドロステロンが減り、前立腺肥大の予防・改善の期待ができます。実際ヨーロッパでは、ノコギリヤシが前立腺の治療薬として用いられています。


しかし、いくら効果があると聞いたからといって、過剰な摂取については、副作用の報告があり、胃腸障害やめまい、下痢などを引き起こす場合があるといわれ、注意が必要です。ノコギリヤシのエキスやサプリメントなどで摂取する際には必ず適量を守ることが大切です。






人気ノコギリヤシサプリ一覧

 

ノコギリヤシコラム

 

尿に関するトラブル

 

サプリ・健康の話

 

アンチエイジングに効果的なダイエット