サプリ・健康の話

長寿のハーブ「サルビア」のアンチエイジング効果・抗酸化作用について

サルビアと言えば綺麗な赤い花を想像する人が多いですが、海外では抗酸化力の強いアンチエイジングの効果が期待できるハーブとしても利用されてきていました。長寿のハーブとしても知られているのは、やはり強い抗酸化作用があるからに他なりません。効果もたくさんありますが、サルビアの良い香りはそれだけでもリラックスできるので精神安定をさせて、記憶力アップや抗うつ、不安感を和らげてくれるのです。


女性にとっても嬉しい効果があるとされるのは、アンチエイジングに良いことがまず挙げられます。それ以外にも血行を良くして月経サイクルを改善していってくれます。更年期障害などにも良いので、リフレッシュにハーブティーとしても気軽に利用するといいでしょう。低血圧に悩みがちな人にも改善を促してくれますので、何かいい対処法がないかと思っている時にはサルビアを利用してみて下さい。


季節の変わり目や冬場になると、温度の変化などの関係で風邪も引きやすくなります。サルビアには解熱作用や殺菌作用もありますので、それを利用してお茶にして飲むのもいいですし、これをうがい薬に使ってみる手もあります。口内炎などが気になるときにも使っていくことで症状が軽減できます。料理に使うのであれば、肉と相性が良いのでステーキやハンバーグなどにも気軽に使えます。肉などを食べると体が酸化しやすいと気になることもあるでしょうから、抗酸化力も強いので安心できるでしょう。


普段はアンチエイジングなども考えていないかもしれません。けれども年齢を経ていくごとに体も老化していくのは男女共に変わりません。いつまでも若々しく過ごしていきたいのであれば、サルビアはそのサポートをしっかりとしてくれる心強い存在です。お茶や調味料としての利用が一般的ですが、もしもオイルやサプリメントなどでの摂取を考えているのであれば、必要量を考えた上で上手に自分に合うように使いこなしていきましょう。






人気ノコギリヤシサプリ一覧

 

ノコギリヤシコラム

 

尿に関するトラブル

 

サプリ・健康の話

 

アンチエイジングに効果的なダイエット