尿に関するトラブル

血尿の原因と激痛が走る尿路結石の話

おしっこは普段無色透明のものから薄い黄色のものが一般的だと思います。茶色くなったり赤色が混じったりしていたら、血が混じっているということです。いわゆる血尿というやつです。


ただし、血尿と言っても様々なタイプが有り、ドロッとした鮮血のようなものから透明な薄ピンクのもの、見た感じでは血が混じっているか分からないものまであります。また最初から終わりまで同じ色のものもあれば、最初や最後だけ濃いものもあります。痛みを伴うこともあれば全く痛くないこともあります。


肉眼的血尿と顕微鏡的血尿


見た感じ明らかに血が混じっている血尿を肉眼的血尿、見た目には分からないが、検査してみると血が混じっている血尿を顕微鏡的血尿といいます。肉眼的血尿で多いのが膀胱炎や腎盂腎炎などの尿路感染症や膀胱がんです。


膀胱がんの場合、痛みもなく突然血が混じり、1、2回で普通の尿に戻ります。長い間普通の尿が出るのですが、半年後ぐらいに再び血尿が出る頃には病気が進行している...ということがよくあるので大変厄介です。一度でも血尿が出た場合はすぐに病院へ行きましょう。


顕微鏡的血尿で多いのが前立腺肥大症や尿路結石などです。自分では気づけませんから、定期的な健康診断が必要になります。場合によってはガンなどの危険信号である場合もありますから、注意が必要です。


激痛が走る、血尿が出る...尿路結石を防ぐには?


突然身体に激痛が走って救急車で運ばれたら尿路結石だった、なんてことはよくあります。尿路結石の自覚症状は激痛と血尿、結石排出があります。結石が腎臓にとどまっている場合は全く自覚症状がなく、検査してみたら尿路結石だった、ということもあります。


尿路結石とは腎臓、尿管、膀胱、尿道に結石がある状態のことです。日本人には腎臓、尿管に結石がある上部尿路結石が多く、全体の95%を占めています。(膀胱、尿道に欠席があるのが下部尿路結石)


尿路結石の原因


尿中のカルシウム、蓚酸、リン酸、尿酸などが結晶化したものが結石です。90%以上はシュウ酸カルシウムなどのカルシウム結石です。尿路結石は腎盂尿管移行部狭窄や腎盂・尿管がん、前立腺肥大症などで起こる尿路の通過障害や尿路感染などによって引き起こります。


また、普段の生活によっても尿路結石は引き起こります。出来やすい人の特徴としては、水をあまり飲まないために尿の色が濃い人、食生活に偏りがあり特に糖分、脂肪、動物性蛋白質を好む人、ストレスを感じやすい人、仕事などで普段からよく汗をかいている人などです。


尿路結石の治療


大きな結石ができている場合は体外衝撃波砕石術や内視鏡手術、開放手術によって石を砕いて尿から排出させたり、除去します。5mm以下の結石の場合は水を大量に飲んだり、運動したりして自然排出を促します。


排出の際に痛みを伴うこともあるので痛み止めや、石を出やすくする薬を服用します。水以外であればほうじ茶や麦茶が良いです。煎茶や紅茶はシュウ酸が多く含まれているので飲むのを控えたほうが良いでしょう。清涼飲料水なども血中のカルシウム濃度を上げてしまうのでNGです。


尿路結石の予防法


結石が一度出来てしまった人は再び出来やすいと言われています。再発防止・早期発見のために半年に1回は検診を受けるようにしましょう。水分をしっかり摂る、適度な運動をする、バランスの良い食事をして、塩分、糖分、動物性蛋白質、脂肪、ビタミンC、シュウ酸を摂り過ぎないようにしましょう。


そしてカルシウムはしっかり摂取しましょう。結石の成分にはカルシウムが多いので控えたほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、カルシウムを摂取することによって腸管内でシュウ酸と結合するので便として排出され、尿中のシュウ酸濃度を減少させて結石が出来にくくなります。







人気ノコギリヤシサプリ一覧

 

ノコギリヤシコラム

 

尿に関するトラブル

 

サプリ・健康の話

 

アンチエイジングに効果的なダイエット